マンションタイプの【auひかり】を導入したら以外に快適だった・・・。(しかも、キャッシュバックありました)

今まで、自宅のインターネットはモバイルインターネットのWiMAXを使用していました。

今回、WiMAXの更新のタイミングで固定回線の導入を決めました。(特にWiMAXに不満などはないですが外出先でインターネットを使う機会がなかったので今回固定回線に切り替えました)

私の賃貸マンションで導入できるのは、NTTフレッツ光もしくわauひかりの二択でした!!

マンションタイプの固定で一番気になるところは速度です。一軒家だと月額は高いが速度が安定して利用できるケースが多いです。しかし、マンションは世帯数や利用者数によって速度がムラが出るケースが多いです。

auひかりのオススメポイント
・工事費用が実質0円になるキャンペーンがある。月額に1,250円工事費用として加算されるが、通信費から1,250円の割引があります。

私がNTTフレッツ光ではなくauひかりを選んだ理由
実際にauひかりが導入されているマンションは少ないので認知度がフレッツ光よりは低く、加入者数が少ない可能性が高いです。なので速度も比較的出るのではないかと思いauひかりにしました。

○開通までの道のり

auひかりをwebから申し込み
下記バナーから申し込み。申し込みが完了後、工事日の設定をする。モデムが到着し宅内工事まで保管。

auひかりお申込はコチラ

宅内工事
マンションタイプのauひかりは電話回線からモデムを介して利用するVDSL方式のため、業者がきてする宅内作業は30分ほどで終了しモデムを設置しました。

 

無線LANにするには??
通常は有線接続が可能だが無線LANにするにはオプションで月々500円追加するか、自分で無線LANルーターを購入するかですがそこは普通に無線LANを購入した方がコスパがいいです。

今回私が購入した無線LANルーターはこちらです。高くなく100Mbpsまでしかでなauひかりにはこちらで十分でした。(こちらのルーターはWi-Fi引越し機能があるのも決め手の一つでした)

IODATA WN-AC1167R 無線LANルーター IEEE802.11ac/n/a/g/b

価格:3,849円
(2018/5/18 23:42時点)

速度計測
速度を測ってみたら思いの外、速度が出ていました。(速度計測アプリでの計測)

時間帯は最も混みやすくなる22時に2回計測しどちらも60Mbpsを記録しています。

これほど速度が出れば動画を見たりするのは全く問題ないでしょう!!

考察
・固定回線申し込みから実際に利用できるようになるまで約2週間程度かかりますので引越ししたてですぐインターネット環境が必要な方にはモバイルインターネットのWiMAXをオススメします。
・auひかりマンションタイプの速度は最大100Mbpsのためマンションの契約者数が多いと混雑する原因になります。

特典
auひかり工事開通後10000円キャッシュバック→申請は約11ヶ月後にお知らせが来るので、連絡をする。
プロバイダーをBIGLOBEに設定すると20000キャッシュバック→こちらは2週間ほどでアンケート回答をすればもらえますが指定オプションが付いてきますのでオプションの解約を忘れないようにしてください!!
固定回線の乗り換えであれば違約金免除→私は以前WiMAXを使っていましたがこちらの解約金は免除対象外でした・・・。
auスマホの月額割引→auスマートバリューという割引が受けれますのでauスマホユーザーはさらにオススメです。適用には光電話のオプションに加入しないといけない(月々500円)。

月額
マンションタイプの場合(一例)
・VDSL16タイプ:3800円〜
・VDSL8タイプ:4100円〜

マンションによって対応しているタイプが異なります。(ちなみに私はVDSL8タイプだったので月額は多少高いですが回線の使用者が少ない傾向にあり、速度が出やすい!!)

評価

速度:★★★★☆
月額:★★★☆☆
契約縛り期間:★★★☆☆(2年縛りなのでまだマシ)

スポンサーリンク

auひかりキャンペーンの詳細をみる

~~SNS Follow Me~~

Instagram

Twitter

facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です